BLOGブログ
BLOG

副業の確定申告とは?

2020/07/17
本業の仕事とだけでなく副業の仕事をされてる方も多いかと思います。
そんな副業をされている方も利益が出れば確定申告は必要になってくるのです。
今回は、副業の確定申告についてお伝えしていきます。
▼副業の確定申告について
■確定申告の手順
副業の確定申告をする場合は、「確定申告書作成コーナー」を使うと便利です。
「確定申告書作成コーナー」は、申告書類が自宅でできるサービスで、インターネットで申告書を作ることができます。
画面の案内に従い、必要項目を入れるだけです。
書類ができたら印刷をし、税務署へ郵送するか持参をします。
※その際、申告書の控えを印刷して大事に保管しましょう。
■副業が給与所得の場合
申告書は、「確定申告書A」を作成します。
確定申告書Aとは、給与所得者用の申告書類のことをさします。
例外として「確定申告書B」を作成する場合もあります。(年末調整で対応できない控除があるとき)
確定申告書作成コーナーを活用すると、スムーズに申告書が完了できます。
■副業が雑所得の場合
雑所得の計算をする必要があります。
1年間の収入・必要経費を計算しましょう。
雑所得の場合は、「確定申告書A」を使います。
次に本業の給与所得(源泉徴収票の数値)と雑所得(前もって確定した収入金額と必要経費)を入力します。
入力が済んだら、確定申告書の作成は以上で完了となります。
例外として「確定申告書B」を作成する場合もあります。(年末調整で対応できない控除があるとき)
・提出に必要な書類
確定申告書Aか確定申告書B
マイナンバーカード(通知カードでも可)のコピー
運転免許証などの身分証明書(健康保険証など)のコピー
■確定申告の流れ
まずは必要書類の準備をして、申告書を作成し、提出します。
そして、税金の納付か還付を受ける形となります。
■確定申告の期限
確定申告の期限日は2月16日~3月15日までと決まっており、その期限内に申告書を提出する必要があります。
また、税金も納めなくてはいけないです。納付が遅れてしまうと遅延税がかかってしまうので気をつけましょう。
▼副業の確定申告書をする際は慎重に
ここまで副業の確定申告書についてまとめました。
確定申告をする際は、前もって必要な書類を用意して、丁寧に慎重に行いましょう。
また確定申告で分からないことがあれば、「税理士法人 原・久川会計事務所」へ気軽にご相談ください。