BLOGブログ
BLOG

開業をすると得られるもの

2020/08/26

こんにちは。

大企業に就職しているとすれば、それはそれで素晴らしいこと。努力をされた結果だろうと思います。

収入や処遇に満足されていて、やりがいがあって定年までお勤めするということは、あっていいと思います。

一般的な大企業の処遇として、転居を含む、単身赴任、この手のものが3回以上あるでしょう。

もちろん、地方への転居を楽しめるならそれでもいいのですが、単身赴任は、家族と疎遠にもなり、受け入れられる人、られない人いると思います。

あと、拘束時間は長いですね。40年近く、週に6日(残業も含めればそうなるでしょう)も拘束されれば、卒業のときには総白髪頭になるでしょうね。

休みもなかなか取れず、お子さんの学校での様子をみることもできない。

私は、もちろん、しっかり稼げる前提で、ではありますが、開業して、時間と仕事の自由を得て、家族と過ごす時間を自由に取る、そういうことが、開業して得られる、そう思っています。

過ぎた時間は取り戻せません。子供と過ごせなかった時間は、後で取り返すことはできない。

ぜひ、自由に自分らしく、勤務先に順応するという人生ではない選択肢も考えてみるとよいと思っています。

私は、45歳で、縁あって独立したのですが、苦労はありますが、後悔はありません。多くのクライアントさんとの出会いに恵まれ、生きがい、やりがいもってお仕事をして、家族を養っています。

リンダ・グラットン先生の「ライフ・シフト」にもありますが、サラリーマンのような、単一の仕事で一辺倒な人生は、今の人生100年時代に適合しきれない、と言われています。

ぜひ、開業して、自由を得ることを検討してみませんか?

ぜひ参考にしてくださいませ。