BLOGブログ
BLOG

事業拡大で考えること

2020/07/15

こんにちは。

相変わらず梅雨空が続きますね、湿度も高く、お仕事をする場所は、コピー機など熱を出すものも多いので、不快指数も高いのだろうと思います。早めにエアコンを使うべきときは使うようにしていきましょうね。

今日は開業や事業の拡大、転換等で考えるべきことについて、かんたんにかいてみます。

アフターコロナ、ビジネスモデルの根幹に影響するような業種もあるかもしれませんね。

ポートフォリオ理論では、一つのかごにすべての卵を入れるな、といいます。一つの環境変化で、すべて同じように影響を受ける事業ばかりでなく、連鎖しないような事業を持つことが良い。これは不動の真理です。可能ならそういう事も考えて事業ポートフォリオを考えるべきですね。ただ、中小企業では難しいかもしれません。

まったく連鎖しない事業を持つ際に、既存の事業のリソースをどこまでシナジー的に活用できるのか、そのあたりも新規事業にすべて新規のリソースをつけることも、かんたんではないので、既存のリソース、人材や装備、顧客ネットワークも活用できる方が望ましいですね。

ダイレクトレスポンスマーケティングであるように、まずお客様と軽い気持ちでお取引開始していただける、無料、あるいは低価格のエントリー商材を持ち、その商材からお付き合いさせていただき、徐々に御社の製品やプロダクトを浸透させ、最終的に買っていただきたいものを買っていただき、リピートしていただく、そういう流れに組み上げていくことも、必要だと思います。

 

ぜひアフターコロナでよい経営判断をなさってください。

お問い合わせお待ちしております。